シミを除去するレーザー治療で内側から輝く白い肌を手に入れる

レディ

リスクが少ないプチ整形

女医

横浜の美容外科クリニックで人気の治療が注射だけで出来るプチ整形です。脂肪溶解注射や小顔溶解注射はウエスト痩せや顔痩せができます。コラーゲン注射はたるみのリフトアップに、ボトックス注射は小じわ取りに最適です。

もっと読む

純白の肌にするために

婦人の顔

原因の違い

顔のシミには、紫外線など外部からの刺激によってできるものと、ストレスや疲労など体内からの刺激によってできるものとがあります。そして美容外科でのレーザー治療では、その両方を除去することが可能となっています。とはいえ、シミの性質が異なるので、治療のためのレーザーも、異なるものが使われます。具体的には、前者には、波長の短いQスイッチルビーレーザーが、後者には波長の長いQスイッチヤグレーザーが使われるのです。適したレーザーを使うことで、どちらのシミも消えていきます。もちろん両方のシミが生じている場合には、両方のレーザーを照射してもらうことも可能です。つまり顔から全てのシミを除去することができるわけですから、純白の肌になることを希望する多くの人が、美容外科を受診しています。

波長の長さの違い

外部からの刺激が原因となっている場合、シミは肌表面にできます。そのため除去には、波長の短いQスイッチルビーレーザーが使われるのです。波長が短いということは、ごく浅い部分に多くの熱を与えるということですから、このレーザーを照射すると、シミは高熱によって炭化します。炭化すると、肌としては機能しなくなるので、やがてひとりでに剥がれ落ちていきます。それに対して、体内からの刺激が原因となっているシミは、肌の深い部分にできます。波長の短いQスイッチルビーレーザーでは届かないため、除去には波長の長いQスイッチヤグレーザーが使われるわけです。これにより熱されたシミも、やはり肌としての機能を失います。そのため体に老廃物として処理され、ターンオーバーの周期に合わせて排出されていきます。

効果が目に見えてわかる

注射

ヒアルロン酸注射を行うときには、効果が長続きしないと言うことをしっかりと頭に入れておきます。実際に注入する種類や場所によって持続時間が異なっています。ヒアルロン酸注射は、患部に適した粒子のものを選ぶようにします。

もっと読む

無駄毛の悩みを解消

女の人の体

湘南美容外科では医療レーザー脱毛で、無駄毛を処理出来ます。医療機関での施術という事もあり、濃い・太い・多いといった剛毛でもしっかり処理が可能です。また、毛根から無駄毛が抜けるので、毛穴がキュッと引き締まる効果も期待出来ます。

もっと読む